ながと仙崎花火大会【ながと四季マップ】 – かまぼこの藤光海風堂ブログ

「新」130年伝統の味 偉人の故郷・山口県仙崎 - 130年受け継がれる伝統の味で、新ダイニングをお届けします

  • Facebook
  • Instagram

最近の投稿

アーカイブ

「藤光海風堂」の想い「新」130年伝統の味
真心と共に、大切な方に贈る贈り物人気No.1
藤光海風堂流美味しさへのこだわり
手提げ袋付き まとめ買いがお得!直接のお手渡しされる方は必見!
受験生必見!魚のD.H.Aが豊富な 「ねりもの」で合格を目指す
美味しく美しく健康に新食卓レシピ
商品一覧
・ 蒲鉾
・ 竹輪
・ おでん
・ さつまあげ
・ チーズころん
・ 炊き込みご飯の素
贈り物
・ 贈り物一覧
・ 出産祝い
・ 結婚内祝い
・ 引出物
・ 入園・入学内祝い
・ 初節句内祝い
・ 快気祝い
・ 法人ギフト・ノベルティ・イベント用景品
・ 新築内祝い
・ ご供養・お香典返し
ご自宅用
・ ご自宅用商品一覧
・ 蒲鉾
・ 竹輪
・ おでん
・ さつまあげ
・ チーズころん
・ 炊き込みご飯の素

ながと仙崎花火大会【ながと四季マップ】

2016.7.26

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on LinkedInBuffer this page

 

ドルバ デン、(=ゝ=)です。

 

今回は夏の風物詩「花火」の特集ということで、前置きは花火についてのお話をしたいと思います。

 

_IGP1661

花火の起源は6~10世紀頃の中国だと言われています。

当時の花火は、どちらかと言えばロケット花火や爆竹に近く、楽しむものではなく敵を威嚇する武器として使われていました。

鎌倉時代の元寇でも、「てつはう」という火薬武器が使われていましたね。

そんな花火が今のように、見るものとして楽しまれ始めたのはヨーロッパに伝わった13世紀頃で、当時の貴族たちが権力を誇示するために、音を大きくする・色をつけるなど進歩していきました。

16世紀頃には花火師や花火師育成所がヨーロッパ中に誕生し、今のような花火の形になったとされています。

 

_IGP1636

日本に花火が伝わった時期というのは定かではないようですが、今のような見る花火が伝わったのはヨーロッパと交流が始まった戦国時代頃のようです。

鉄砲やキリスト教だけでなく、色んな物が伝わってきていたのですね。

伊達政宗や徳川家康も、当時伝わった花火を見物したとされています。

現在放送中の大河ドラマ「真田丸」では、特に描かれてはいませんが。

本格的に花火が普及し始めるのは、みなさまもご存知の「玉屋」「鍵屋」が花火製造を始めた18世紀のことです。

隅田川花火大会もこの頃から開催されるようになり、夏の風物詩として親しまれるようになりました。

ちなみに玉屋は、火薬の失火から江戸の街を焼いてしまい、たった1代で取り潰しとなったそうです。

火の取り扱いには細心の注意を!

鍵屋は花火製造こそ廃業したものの、今も打ち上げ花火業を続けています。

 

_IGP4652

山口県で花火大会が行われ始めた時期などは分かっていませんが、連続開催であれば昭和8年に始まった「厚狭花火大会」(山陽小野田市・7/25)が、

判明しているものであれば明治末期に始まった「ふしの夏まつり」(山口市・7/30)が最古の花火大会とされています。

他にも有名な花火大会といえば

宇部市花火大会(宇部市・7/23)

秋吉台観光まつり花火大会(美祢市・7/30)

関門海峡花火大会(下関市・8/13)

などがあります。

また、長門市および近郊で行われる花火大会のラインナップは以下の通りです。

須佐湾大花火大会(萩市/須佐・7/28)

萩・日本海大花火大会(萩市/菊ヶ浜・8/1)

油谷夏まつり(油谷/河原・8/14)

豊北夏まつり(下関市/阿川・8/27)

気になる花火大会がありましたら、ぜひお越しくださいませ。

 

 

【ながと夏マップ】ながと仙崎花火大会(仙崎地区)

 

_IMG1671

今回のブログは、7/23に開催された「ながと仙崎花火大会」の模様をお伝えいたします。

今回で62回目を数える、長門の夏の風物詩を、写真ではございますがお楽しみください。

 

所在地:山口県長門市仙崎海岸通り

アクセス:サンデン交通・防長交通・ブルーライン交通「仙崎駅」徒歩5分
藤光海風堂より車で約10分※

駐車場:各地に臨時駐車場が設けられます

開催時間:16:00~(花火は20:00打ち上げ)

打ち上げ数:3000発

トイレ:有り

特記事項:各臨時駐車場・駅などよりシャトルバスが運行されます。詳しくは長門商工会議所へお問い合わせください。

詳細情報:長門市観光コンベンション協会

※この情報は第62回時のものです。2017年の開催については、長門商工会議所へお問い合わせください。

 

_IMG1646

ここからは文字無しでドンドン画像を載せちゃいますよ。

…花火だけにね!

 

 

_IMG1651

_IMG1671

_IMG1669

_IMG1680

_IMG1684

_IMG1686

_IMG1704

_IMG1683

_IMG1714

_IMG1708

_IMG1718

_IMG1731

_IMG1765

_IMG1772

_IMG1774

_IMG1775

_IMG1776

_IMG1777

_IMG1778

_IMG1779

_IMG1780

_IMG1781

_IMG1782

_IMG1783

_IMG1784

_IMG1785

_IMG1786

_IMG1787

_IMG1788

_IMG1789

_IMG1792

_IMG1793

_IMG1794

_IMG1795

_IMG1796

_IMG1797

_IMG1798

_IMG1799

_IMG1800

_IMG1801

_IMG1802

_IMG1803

_IMG1804

_IMG1805

_IMG1806

_IMG1807

_IMG1808

_IMG1809

_IMG1810

_IMG1811

_IMG1812

_IMG1813

_IMG1814

_IMG1815

_IMG1816

_IMG1817

_IMG1818

 

残念ながら年々規模は縮小していますが、それでも長門の夏はやはりこの花火から始まります。

ぜひ次回は、お越しになられてご覧ください。

_IMG1651

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on LinkedInBuffer this page

商品カテゴリ

  • 蒲鉾
  • 竹輪
  • さつまあげ
  • おでん
  • チーズころん
  • 炊き込みご飯の素
  • 贈り物
  • ご自宅用

藤光海風堂 直営店のご案内

【藤光海風堂 本店】
長門市東深川2537番地1

フリーダイヤル 0120-48-2432
FAX 0837-22-4544
営業時間 8:30~17:30
【藤光海風堂 湯田店】
山口市湯田温泉4-1-7
(おみやげプラザ内)

TEL/FAX 083-932-5585
営業時間 8:00~20:00

ご利用案内

お客様の声一覧

・クレジットカード
・代金引換
全国一律代引き手数料無料!
詳細はこちら>

配送について

・ヤマト運輸
ご注文をお受けした翌日、または翌々日の発送となります。
詳細はこちら>

送料について

・北海道・東北 1150円
・信越・関東 940円
・北陸・中部・沖縄 830円
・関西・中国・四国・九州 730円
詳細はこちら>

返品について

食料品につきお客様のご都合による返品・交換はご容赦ください。
商品には万全を期しておりますが、万一当方の不手際で商品が破損していた場合、注文した商品と違うものが届いた場合は、商品到着後2日以内にご連絡の上、送料着払いにてご返却ください。良品と交換させていただきます。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ・ご注文
0120-48-2432
FAXでのお問い合わせ・ご注文
0837-22-4544
メールでのお問い合わせはこちら

ページトップ