「おでん」の歴史・発祥は?関西味・関東味・かんとだきって何? – かまぼこの藤光海風堂ブログ

「新」130年伝統の味 偉人の故郷・山口県仙崎 - 130年受け継がれる伝統の味で、新ダイニングをお届けします

  • Facebook
  • Instagram

最近の投稿

アーカイブ

「藤光海風堂」の想い「新」130年伝統の味
真心と共に、大切な方に贈る贈り物人気No.1
藤光海風堂流美味しさへのこだわり
手提げ袋付き まとめ買いがお得!直接のお手渡しされる方は必見!
受験生必見!魚のD.H.Aが豊富な 「ねりもの」で合格を目指す
美味しく美しく健康に新食卓レシピ
商品一覧
・ 蒲鉾
・ 竹輪
・ おでん
・ さつまあげ
・ チーズころん
・ 炊き込みご飯の素
贈り物
・ 贈り物一覧
・ 出産祝い
・ 結婚内祝い
・ 引出物
・ 入園・入学内祝い
・ 初節句内祝い
・ 快気祝い
・ 法人ギフト・ノベルティ・イベント用景品
・ 新築内祝い
・ ご供養・お香典返し
ご自宅用
・ ご自宅用商品一覧
・ 蒲鉾
・ 竹輪
・ おでん
・ さつまあげ
・ チーズころん
・ 炊き込みご飯の素

「おでん」の歴史・発祥は?関西味・関東味・かんとだきって何?

2016.10.27

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on LinkedInBuffer this page

寒くなってくると食べたくなってくる「おでん」。今ではコンビニでどこでも売られていますが、昔はどうだったのでしょうか?

あまり考えたことのなかったおでんの発祥について、調べてみました。

江戸時代後期の味噌田楽が発祥

71aad628510cdfeddf15f3506ae5e5f6_s

江戸時代後期の文献によると、竹串に刺した豆腐に味噌をつけて食べる田楽が流行。

当時の田楽はこんにゃくではなく「豆腐」が主流だったようです。

その豆腐田楽のことを「御」をつけて略称として「御田(おでん)」と呼ぶようになりました。

当時では熱燗とおでんと一緒に食べることが主流で、今で言うファーストフードのような存在だったよう。

具材も豆腐だけでなく、ナスやこんにゃく、里芋などがあり、庶民でも気軽に食べれるような料理でした。

今では回り回って現在のコンビニエンスストアでもおでんが売られていることを考えると、感慨深くなりますね。

8ee5c40e401822c7acd24176a27be122_s

その後江戸時代後期に醤油づくりが盛んになったため、一度焼いてから味噌をつける手間のかかるやり方よりも、豆腐を醤油で煮込むスタイルのおでんが流行り出しました。

その後明治期には汁気の多いものになり、大正時代では関西に広まり、全国的に一気に広まったと言われています。

関西味と関東味、その違いは?かんとだきって何??

8ee2cf80d0bb14d6c5fba8ac65e4ca44_s

こうして関西にも広まったおでんですが、最初は田楽との区別のため、おでんのことを「関東煮(かんとだき)」と呼ばれていました。

なので両者とも同じおでんのことを指しているのですが、関西に広まったものは関東とは少し違う味つけや具材になって広まりました。

かつおだしと昆布だしなのは共通なのですが、味つけ、煮込み方、具材でそれぞれ違いがあります。

関東味のおでん

・味付け:濃口しょうゆに砂糖と酒を加える甘辛い味
・煮込み方:ぐつぐつ煮込む
・具材:ちくわぶ・はんぺんがある

関西味のおでん

・味付け:薄口しょうゆにみりんと塩を加えるあっさり味
・煮込み方:あっさり煮込む
・具材:牛すじ、タコ、コロ(クジラの皮)

おでんの美味しさの秘訣

775f3d0040d02b4fde2a01d8b7348a0c_s

地方によっても様々な作り方があるおでんですが、美味しさの秘訣と言っても様々。

ただ「具材のだしが出るからだしを入れる必要はない!」という意見もあるほど、美味しいおでんを作るには具材の本来の味が秘訣になります。

仙崎の高級かまぼこ・藤光のおでん

img_about01

藤光のおでんはこんぶと鰹節のだしがよく出ているおでんです。

玉子・大根・こんにゃく・ちくわ・ごぼう巻き・さつま揚げ・昆布、と具だくさんの藤光のレトルトおでんには仙崎の高級かまぼこ・ちくわを使用しています。

一度食べたらやみつきになるその味は、仙崎地方発祥の「焼き抜き」と言われる昔ながらの技法で、魚の天然のうまみをより活かすために板の下より直火でじっくりとあぶり、焼き上げているからこそ出せるもの。

是非寒い冬は藤光のおでんを味わってください。

4760K_thum_01m

藤光の特製だしの「おでん」はこちらで販売しております。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on LinkedInBuffer this page

商品カテゴリ

  • 蒲鉾
  • 竹輪
  • さつまあげ
  • おでん
  • チーズころん
  • 炊き込みご飯の素
  • 贈り物
  • ご自宅用

藤光海風堂 直営店のご案内

【藤光海風堂 本店】
長門市東深川2537番地1

フリーダイヤル 0120-48-2432
FAX 0837-22-4544
営業時間 8:30~17:30
【藤光海風堂 湯田店】
山口市湯田温泉4-1-7
(おみやげプラザ内)

TEL/FAX 083-932-5585
営業時間 8:00~20:00

ご利用案内

お客様の声一覧

・クレジットカード
・代金引換
全国一律代引き手数料無料!
詳細はこちら>

配送について

・ヤマト運輸
ご注文をお受けした翌日、または翌々日の発送となります。
詳細はこちら>

送料について

・北海道・東北 1150円
・信越・関東 940円
・北陸・中部・沖縄 830円
・関西・中国・四国・九州 730円
詳細はこちら>

返品について

食料品につきお客様のご都合による返品・交換はご容赦ください。
商品には万全を期しておりますが、万一当方の不手際で商品が破損していた場合、注文した商品と違うものが届いた場合は、商品到着後2日以内にご連絡の上、送料着払いにてご返却ください。良品と交換させていただきます。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ・ご注文
0120-48-2432
FAXでのお問い合わせ・ご注文
0837-22-4544
メールでのお問い合わせはこちら

ページトップ