全国各地のおでんの変わり種 – かまぼこの藤光海風堂ブログ

「新」130年伝統の味 偉人の故郷・山口県仙崎 - 130年受け継がれる伝統の味で、新ダイニングをお届けします

  • Facebook
  • Instagram

最近の投稿

アーカイブ

「藤光海風堂」の想い「新」130年伝統の味
真心と共に、大切な方に贈る贈り物人気No.1
藤光海風堂流美味しさへのこだわり
手提げ袋付き まとめ買いがお得!直接のお手渡しされる方は必見!
受験生必見!魚のD.H.Aが豊富な 「ねりもの」で合格を目指す
美味しく美しく健康に新食卓レシピ
商品一覧
・ 蒲鉾
・ 竹輪
・ おでん
・ さつまあげ
・ チーズころん
・ 炊き込みご飯の素
贈り物
・ 贈り物一覧
・ 出産祝い
・ 結婚内祝い
・ 引出物
・ 入園・入学内祝い
・ 初節句内祝い
・ 快気祝い
・ 法人ギフト・ノベルティ・イベント用景品
・ 新築内祝い
・ ご供養・お香典返し
ご自宅用
・ ご自宅用商品一覧
・ 蒲鉾
・ 竹輪
・ おでん
・ さつまあげ
・ チーズころん
・ 炊き込みご飯の素

全国各地のおでんの変わり種

2016.12.1

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on LinkedInBuffer this page

おでんの有名な地区は何処でしょう?

775f3d0040d02b4fde2a01d8b7348a0c_s

最近では1年中、コンビニなどでおでんが買える時代となり手軽に食べたいときに食べられる環境となりました。

ただおでんと聞いて何処の地域が出てくるでしょうか?

思いつかない方もいるのではないでしょうか?そういう私も特に思いつきませんでした。

それは各地域によっておでん種に特長があり、味付けも違うので自分のいる地域の味が主流だと思っているからではないでしょうか?

それもそのはずで上は北海道から下は九州・沖縄までおでんの「変わり種」が必ず1品あるほど各地区のゆかりのある商品がおでん化されているのです。

今回は各地域のゆかりのある商品に特化した「おでん変わり種」についてご紹介していきたいと思います。

各地域の変わり種

北海道のさつま揚げ:マフラー

fb097f7e

http://blog.livedoor.jp/miyanomayu3/archives/5730399.html

北海道の変わり種は「マフラー」です。急に聞き慣れない言葉が出てきましたが、北海道で販売されているさつま揚げの名称です。

販売されている袋に名前の由来が書いており、長方形の形が首に巻くマフラーに似ている所からついたそうです。

長方形の形が出汁をよく吸い込み、より味が染みこみそうですね。

東北地方からは「ツブ貝」のおでん

f28e9f5f

http://blog.livedoor.jp/takoume/archives/51233455.html

続いて東北地方からは「ツブ貝」のおでんです。(北海道でも楽しめるそうです)

海に近い地域だけあって貝類を含めるおでんがケースとして多いとのことです。

コリコリとした歯ごたえが食べ応えがありそうで美味しそうですよね。

しかも、ローソンでも「ツブ貝」おでんが販売されているそうです(北海道・東北・関東・近畿地域のみ販売)。

関東地方といえば「ちくわぶ」

brand_dish_image_369

https://matome.naver.jp/odai/2141543427648757901/2141555407551932103

関東地方といえば「ちくわぶ」です。練り物で作られておりちくわと似ている形をしていますが食感は別物。

餅に近い歯ごたえで時間が経つと味が染みこみ、より深い味わいを楽しめます。あまり煮すぎると身が崩れたりするので要注意ですね。

中部地方の静岡は黒い出汁「黒はんぺん」が有名

02046b87

http://livedoor.blogimg.jp/kaz823ad/imgs/0/2/02046b87.jpg

中部地方の静岡はまずは黒い出汁が象徴で、おでん種では「黒はんぺん」が有名です。

ドーム型を想像していたのですが意外に笹かまのような形をしております。

一般的なはんぺんのような柔らかい感触ではなく、魚肉の練り物なのでしっかりした食感です。

野菜の変わり種としては関西地区の京都で販売されている「京野菜」のおでんです。

「トマト」や「かぶ」など普段食べている野菜をおでんにすることでまた違った味を楽しむことができます。

京野菜といつも食べている野菜との食べ比べをしてみては如何でしょうか。

九州地方の変わり種:「餃子巻き」

img719c2d07zik0zj

http://plaza.rakuten.co.jp/takana/diary/201102050000/

そして九州地方の変わり種は「餃子巻き」です。

外側にさつま揚げ、中に餃子の皮に餡が入っているというコラボレーションです。

さつま揚げでコーティングしているので中の餡が崩れることはなくつゆが染みこむと水餃子のような感触になります。

初めは別々にと思ったのですが、意外に一緒に食べると合うのでついつい食べてしまうのです。

こちらはフジミツでも販売しておりますので、見かけましたら是非食べてみてください。

沖縄では「豚足テビチ」

22422ed9a64335574758503e14dab93cc30cf006.40.2.3.2

http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1170011463/

そして最南端の沖縄では「豚足テビチ」がおでんに入っているとのこと。

意外に脂っこくない豚足。じっくり煮込むことで豚足自体の味だけではなく良い出汁が出ておでんのつゆの味に深みを合わせてくれるでしょう。

おでんといえば忘れていけない「つゆ」の存在。

変わり種だけではなく、おでんの食べ方も各地域ごとに特長があります。

北海道・東北地方では「みそだれ」につけて食べることが主流とのこと。

また「みそだれ」はショウガ風味となっていて食欲増進に一役買っています。

関東はカツオ風味の出汁が多く、関西にはカツオに昆布を合わせることがあるそうです。

うどんの出汁と同じく関東と関西で味付けが違うようです。そして「つゆ」で有名なのは中部地区の静岡のおでんです。

濃い口醤油をベースに使っているため「つゆ」も黒くなっています。

そこに黒はんぺんを入れて頂くわけですね。

「つゆ」と「具材」が上手く合わさることでその地域のおでんが出来上がってより変わり種の味が光るわけですね。

今回、変わり種について調べていく中で各地の変わり種を何処でも食べられることに気付きました。

ついその地域に行くとその地の食を頂くことが多いですが、各地の「つゆ」と各地域の変わり種を色んなバリエーションで頂くことで、自分だけのオリジナルおでんを楽しむことが出来ます。

これこそ自分だけの変わり種を堪能できるのではないでしょうか?

これからの寒い季節のお供に「おでん」

これから冬本番となりおでんの美味しい季節になってきました。

外食でなかなか食べる機会がないおでん。今の時代、通販でもおでんセットを購入できるようになりました。

寒い日に外食するのがつらいときには鍋に準備するだけなので手軽に自分専用のおでんに早変わりです。

いつもの定番メニューである大根、玉子、白滝などを楽しむのも良いですが、たまには各地方のおでん種を入れて新鮮な気分を楽しんでみては如何でしょう?

フジミツ取り扱いの変わり種おでん

フジミツでもおでんを取り扱っていますが、「おっ!伝。」シリーズでは変わり種のおでんをセットで販売しています。

スクリーンショット 2016-12-06 19.48.58
フジミツの変わり種のおでん「おっ!伝」シリーズ

ODN1K_03

やわらか串真だこ

やわらか串あかにし貝

しゅうまい串

貝柱揚げ

れんこん揚げ

かき揚げ野菜

等々、いつもとは違うおでんをお楽しみ下さい。

おでんにしては珍しく贈答用にご利用できますので、是非普段お世話になっている方に、お送り頂くと喜ばれること間違いなしです!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on LinkedInBuffer this page

商品カテゴリ

  • 蒲鉾
  • 竹輪
  • さつまあげ
  • おでん
  • チーズころん
  • 炊き込みご飯の素
  • 贈り物
  • ご自宅用

藤光海風堂 直営店のご案内

【藤光海風堂 本店】
長門市東深川2537番地1

フリーダイヤル 0120-48-2432
FAX 0837-22-4544
営業時間 8:30~17:30
【藤光海風堂 湯田店】
山口市湯田温泉4-1-7
(おみやげプラザ内)

TEL/FAX 083-932-5585
営業時間 8:00~20:00

ご利用案内

お客様の声一覧

・クレジットカード
・代金引換
全国一律代引き手数料無料!
詳細はこちら>

配送について

・ヤマト運輸
ご注文をお受けした翌日、または翌々日の発送となります。
詳細はこちら>

送料について

・北海道・東北 1150円
・信越・関東 940円
・北陸・中部・沖縄 830円
・関西・中国・四国・九州 730円
詳細はこちら>

返品について

食料品につきお客様のご都合による返品・交換はご容赦ください。
商品には万全を期しておりますが、万一当方の不手際で商品が破損していた場合、注文した商品と違うものが届いた場合は、商品到着後2日以内にご連絡の上、送料着払いにてご返却ください。良品と交換させていただきます。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ・ご注文
0120-48-2432
FAXでのお問い合わせ・ご注文
0837-22-4544
メールでのお問い合わせはこちら

ページトップ